病後児保育について

病後児保育とは

お子さまが病気の回復期にあり、集団生活が困難な期間において、一時的に保育園をご利用することができます

※回復期…急性期・感染力が強い時期を超え、症状が再び悪化することがないと専門医が判断した状態の時期をいいます

病後児室パンフレット

ご利用できる方

生後6ヶ月から小学6年生のお子さまが病気回復期であり、自宅での育児を余儀なくされている期間、お子さまをお預かりします

対象年齢 生後6ヶ月~小学6年生
開設日 月曜日~金曜日 午前8:30~午後5:00
(土曜・日曜日、祝日、年末年始、臨時休業日を除く)
病後児クラス定員 2~3名(年齢による)
連絡先 TEL:022-253-7596
名目 ご利用料金
企業枠 地域枠
利用料金(※) 1,000円 2,000円
布団使用料(※) 200円 200円
給食 300円 300円
午前おやつ 100円 100円
午後おやつ 100円 100円
お昼寝タオル3枚
(ご持参頂ける方はご持参ください)
200円 200円

上記の他に緊急で必要になったものは実費となります。
※利用料金と布団使用料は必須の料金となっています。

ご利用の手続き

未登録の場合はSTEP1からになります。
すでに登録が済んでいる方はSTEP3からになります。

  1. STEP1

    電話にて事前登録の予約をする

    電話にて日時を確認させていただきます。
    受付時間午前9:00~午後5:00
    TEL:022-253-7596
  2. STEP2

    事前登録をする

    ふたばすまいるキッズに来園して頂き、病後児保育登録申請書を記入
  3. STEP3

    病院を受診

    近日中の利用が必要な場合、家庭医(かかりつけ医)の診察を受け、
    「病後児保育家庭医連絡票」を記入していただく
  4. STEP4

    予約をする

    家庭医連絡票の記入後、家庭医連絡票を見ながら、
    電話にて、病名・安静度等をつたえていただき、予約の確認をとる
  5. STEP5

    ご利用当日

    「利用申請書」「家庭医連絡票」、与薬が必要な場合は「薬の依頼書」と、 お子さまの年齢に応じたお持物をご持参ください
    持ち物は別途案内いたします

病後児保育の持ち物・給食

病後児保育ご利用のさいの、給食・持ち物につきましては以下の資料をご確認ください

病後児保育の持ち物・給食について

【必要書類ダウンロード】

登録申請書

家庭医連絡票

利用申請書

個人情報取り扱い同意書

薬の依頼書

葵会仙台病院 松木医師よりご挨拶

葵会仙台病院
小児科 松木 琢磨 医師より

小児科専門医として何か力になれることはないかと模索する中で、 荒井駅同地区内にあるふたば保育園との出会いがあり 「この地区に新たにこんな保育園を作りたい!」というベクトルが一致して、 実現に至りました。

私は緊急時の対応や、病後児様子伺いなど、スタッフと密に連携していきます。
スタッフが安心して保育をできるということは、保護者の皆様の安心にも繋がると考えています。

また、病後児申し込みについても、当院経由であれば保護者の皆様の作業負担が減るよう、準備してまいります。
ご利用お待ちしております。